認知症マフを寄贈していただきました

大塚町さくら会の皆様より認知症マフを寄贈していただきました。

認知症マフは、認知症の方がマフに触れることで、

心身の緊張を解きほぐし、安心感が得られる効果があるそうです。

町のボランティアの方々が使っていただける方に

喜んでいただけるように一つひとつ丁寧に編んでいただいたものです。

ニット素材なので、特にこの時期は手を温かく保ち、

どれも可愛らしいデザインに心も癒されますね。

大切に使わせていただきます。

この場をお借りして御礼申し上げます。

さくら会の皆様ありがとうございました。

これまでのお知らせ

ひな人形を飾りました
年頭のご挨拶
認知症マフを寄贈していただきました
リスクマネジメント研修
年末年始の面会について
貴船保育園の園児が遊びに来てくれました
広瀬小学校 福祉学習に参加しました
六所神社例大祭
夏祭り
羽黒中学校福祉体験学習
面会について
年末のご挨拶
七夕
スマートフォン等によるビデオ通話面会について
職員募集について
施設閉館時間の変更について
みずばしょうの桜が見頃をむかえました